« June 2008 | Main | August 2008 »

第82回新囲碁でボケろ!!

第82回 新囲碁でボケろ!!

Igobokekun_2

Go!Rock!!Skate!!!にて出題中(終了)

審査結果はこちら
↓↓↓↓
講評 各賞発表

| | Comments (0)

第81回新囲碁でボケろ!!各賞発表

第81回 新囲碁でボケろ!!

Igobokekun_2

お題

楽しい囲碁コラボを考えてください。
また、そのコラボで変わった囲碁の楽しみ方も考えてください。


スーパー囲碁ボケ君獲得(最優秀作品)

Superigobokekun
MVP

crownnipparatさん

囲碁と100万匹のシロアリとのコラボ
終局が早いがシロアリ軍団がカヤ盤を食い尽くすのが早いかの劇的勝負。


準MVP

crown郷禄介さん

【国宝・彦根城築城400年祭とのコラボ】
マスコットキャラクターの“ひこ坂にゃん”が応援してくれる。


囲碁ボケ君獲得作(優秀作)

Igobokekun

kyonchnさんの二作品

one筋肉とのコラボ

大きな碁盤に一つ50kgの碁石を用意。上半身裸の屈強な力自慢の男達が棋士に指定された場所まで置きに行く。

対局が進むにつれ蓄積された疲労で悲鳴をあげるかのようにパンプされていく上腕二頭金や三角筋、見事にのカットの出た広背筋など、筋肉を余す事なく堪能でき、マッチョ好きな囲碁ファンにはたまらない!



twoカワイイ!とのコラボ

碁盤も碁石もラインストーンをびっしり貼ってキラキラにデコする。渋谷のカワイイ好きなギャルも注目。

依田九段がそっと着手するようになった。


pg特別賞

該当作なし


★総評★

今回は投稿数と内容がいままでになく低調でした。
そのため、どの作品も面白いと感じるのですが、抜きに出て爆笑することが少なかったようです。

残念ながら、pg賞は該当作なしにさせていただきます。

最優秀のnipparatさんの「シロアリ」は、イマジネーションをくすぐる理知的なボケでした。
準MVPの郷禄介さんの「ひこ坂にゃん」は、文句なく面白かったです。正直、この二作品が突き抜けていて、他がかすんだという点も否めません。

「筋肉」と「カワイイ!」とのコラボを見つけ出してきたkyonchnさんの二作品は、上記の二作品にはおよばないものの、非常にオリジナリティがあったと思います。

さて、パンダの虎の穴行きですが、これもまた該当作なし。
良くも悪くも水準が上がり、平均に面白かったため、目を奪われるような駄作も見当たらなかったということになります。

タイゼム賞MVPに差し上げるところですが、総裁ですので準MVPのひこ坂にゃん・・・ではなく郷禄介さんに差し上げましょう。

| | Comments (2)

第81回新囲碁でボケろ!!講評

第81回 新囲碁でボケろ!!

Igobokekun_2

お題

楽しい囲碁コラボを考えてください。
また、そのコラボで変わった囲碁の楽しみ方も考えてください。


今回のお題は少し難しかったでしょうか。なかなか投稿数も上がらず、出題者としてはハラハラしました。
しかしある意味、こういう場は名をあげるチャンス。ボケラーとしては、一気にレースのトップに躍り出られるのです。出題の仕方が悪かったとしても、「ボケラーお題選ばず」の精神でがんばってもらいたいです。

そんな中投稿された奇特・・・いや、チャレンジャーな皆さんの作品を見ていきましょう。

pencil解説にて…。
高梨聖健「これは難解な…」
高梨聖健「局面♪盤面♪ボクイケメン♪」
狩野英孝「ちょっとちょっと!スタッ~フぅ~」(GO!さん)

shadow 締め切り前の魔術師GO!さんが、いきなり書きこんできたボケ。
出題の傾向を斜めに見たのか??難解なボケでした。


pencil囲碁とラグビーとのコラボ1
碁石同士のタックルを認めることで、より激しいゲームとなる。

pencil囲碁とラグビーとのコラボ2
ラグビーボールの代わりに本カヤ六寸盤を使用する。
バウンドがさらに読みにくくなりスリリング。

pencil囲碁とラグビーとのコラボ3
ラグビーボールの代わりに碁石を使う。
ボールがどこにあるのか最後まで分らないスリル。(以上nipparatさん)

shadow ラグビーとのコラボ三連作。スポーツとのコラボは、ぜひボケてみたい素材ですね。
この場合は「碁石同志のタックル」が荒唐無稽でぶっ飛んでます。

pencil囲碁と100万匹のシロアリとのコラボ
終局が早いがシロアリ軍団がカヤ盤を食い尽くすのが早いかの劇的勝負。(nipparatさん)

shadowシロアリを出してくるあたり、非常にハイセンスですね。たぶん、nipparat家にはシロアリにやられた本カヤ8寸盤があるとみた!!

pencil隅田川花火大会とNIBKのコラボ

7月26日の隅田川花火大会で、囲碁ボケ君、スーパー囲碁ボケ君、パンダの虎などのキャラクターの仕掛け花火を打ち上げる。
また、テレビ東京「独占生中継2008第三十一回隅田川花火大会」に、nipparat総裁が特別ゲストとして出演し、囲碁ボケについて熱く語るとともに、とっておきのボケネタをぶち上げ、花火大会の後に行われる囲碁ボケ記念対局に向け花を添える。(asutoronさん)

shadow非常に盛り上がるボケ。こういうのを日本棋院も考えてほしい、一作。
これが実現したら、毎年の夏はチューブと囲碁ボケ棋院と呼ばれること請け合い。


pencilノンノンと囲碁のコラボ

カバのきぐるみをきた女性と対局。

勝つと、相手の女性から
ノンノンは好き好き、○○が好き好き♪
と歌ってもらえる。

負けて沈んでいると、
ねぇ~、○○、こっち向いて、
落ち込まないでぇ~♪と歌われてしまう。(かものはし☆さん)

shadowノンノンは、囲碁ボケに何気によく出るキャラですね。なぜなんでしょう?
ただ、癒し系としてはいいかんじです。

pencil番町皿屋敷とのコラボ。
A  「見ろよあの家、夜な夜なお囲碁という女が地を数える声が聞こえるんだぜ。ほら!!」
お囲碁「1もーく、2もーく、・・・・9もーく・・・半目多りなーい」
次の日・・・
お囲碁「1もーく、2もーく、3もーく、4もーく、5もーく、6もーく、7もーく、8もーく、9もーく・・・半・・」
A「10目!!」
B「よし、これで半目勝ちだ!!お囲碁も成仏できる!!あれ??」
お囲碁「・・・半目勝っていたのに、誰だ!?相手の地を1目増やしたのは!?殺してやる!!」
ゆうすけ「・・・どこが楽しいんだ??」

pencil野球とのコラボ・・・ってただの野球碁じゃないか!!

pencilサッカーとのコラボ。
石は全部蹴って打たなければならない。碁盤の上から外れればパス。

pencil将棋とのコラボ。
通常着手の代わりにアゲハマを打つこともできる。つまり、相手の二眼を潰すことも、セキに突っ込ませることもできる。十数目の地同士で攻め合いが始まることも。(ゆうすけさん)

shadow「皿屋敷」ネタは、投稿時の改行の具合で、よくわからなかったので整理してみました。
「野球碁」のコラボは、野球と囲碁のコラボではなく、野球拳と囲碁のコラボなので、さらにひねりが入った感じ。
「サッカー」はスポーツネタ。盤上に上がってないのに、パスというのが、しゃれてますね。
そして、これだけ馬鹿ばかし系を続けたのに、「将棋」ネタでは一気にまじめで、実現できそうなネタを出してくる・・・むう。
ゆうすけさん、恐るべし!

pencilアートとのコラボ

依田九段が渾身の一打で碁盤を削り、一局で一つの作品に仕上げる。夏は氷で涼しげに。(kyonchnさん)

shadow碁盤割の秘術は、なかなか他の人ではできないので、アートとのコラボは依田先生に限るようです。

pencilグルメシリーズ
囲碁とすきやばし次郎とのコラボ
次郎さんが握った小振りの鮨で碁を打つ。盤上に鮨が溢れる姿は涎が出そう。

pencilグルメシリーズ
囲碁と道場六三郎とのコラボ
対局途中の要所要所で、六さんが最高級カツオ節を惜し気もなく盤上に振りかけお湯をかける。
出汁の良い香りが盤上に立ち上る。

pencilグルメシリーズ
囲碁とラーメンの鬼佐野実とのコラボ
納得のいく碁ができるまでやり直しを命じられる。(nipparatさん)

shadowさすがに食通のnipparat総裁。昔麻雀パイをすしに見立てた「すし麻雀」というのがあったのですが、その囲碁版はさぞおいしかろうと思われます。
「道場」ネタ「佐野実」ネタもそろって厳しい修行の賜物!おろそかにできないっすね。

pencil囲碁と阪神ファンとのコラボ
阪神ファンが応援団として盤側に陣取り、野次を飛ばしあう。
「お前やる気あんのかオラー!」となどと言われた上に冷水をかけられて泣き出す棋士が出る修羅場。(nipparatさん)

shadowこれは阪神ファンであるpgへの挑戦状とみました。
ただし、野次があまりにもまともなので、いまいち甘かったと思います。
世界戦での
日本人棋士のふがいなさを見れば、トラキチ5万人総動員してやじりたいくらいです。

pencil園芸とのコラボ

畑に書かれた碁盤に植物の種や苗を植えた黒と白の鉢を置き、局後も世話を続ける。数カ月後には見事な庭ができあがる。

段位が上がる程に育てるのが難しい植物やシブい植物を置くようになり、また、棋風によって植える植物も違う。

実利重視型は野菜を植え、スピード重視型は買って来た苗ポッドを植える傾向にある。

いずれはNHKで『趣味の園芸NHK杯』という番組が製作されることだろう。

pencil東洋医学とのコラボ

肩・背中・腰にかけての凝りに悩む人の背中に碁盤を書き、対局。石は温めておき、置く時には真上から力をかけてやるようにする。一局終わる頃には凝りが解消されて大変喜ばれる。碁をやりたい人よりはむしろ碁盤になりたい人が続出。

また、解説がつく時には、東洋医学の先生も加わる。

武宮九段「急所に一つ打っておきましたね。」
東洋医学の先生「腰痛のツボでもありますよ。」
中島初段「心なしか・・・碁盤の色にうっすら赤みがでてきましたね・・血行がよくなってきたんでしょうか・・」
武宮九段「あっ、これは依田さん、強烈な一手だけどやり過ぎかな。」
東洋医学の先生「そんなに強く押し込んだらいけません。」
中島初段「碁盤が痛がっていますね。」

pencil筋肉とのコラボ

大きな碁盤に一つ50kgの碁石を用意。上半身裸の屈強な力自慢の男達が棋士に指定された場所まで置きに行く。

対局が進むにつれ蓄積された疲労で悲鳴をあげるかのようにパンプされていく上腕二頭金や三角筋、見事にのカットの出た広背筋など、筋肉を余す事なく堪能でき、マッチョ好きな囲碁ファンにはたまらない!(以上kyonchnさん)

shadow「園芸ネタ」は非常に斬新。コラボとしては面白いと思います。
ただ、これは自分で黒白両方打つタイプになるんでしょうか??
「東洋医学」ネタの会話もなかなかいけてます。
そしてkyonchnさんの筋肉好きは有名。そこからあえて出してきた「筋肉」ネタ。
石より重いものを持ったことのない棋士は、あえて無視で、マッチョマンを楽しむ囲碁になりそう。

pencil【吉本新喜劇とのコラボ】
入室時は「ごめんやしておくれやしてごめんやっし~や」
対局開始は「おねがいしますか」
相手がうまい手を打ったときはしばらく気付かないふりをしたあと「え~~~~~~~っ!!」(エとイの中間の発音)
相手のボヤキがひどいときには「ガタガタぬかしとったらしゃあきあげんぞよっ、ワーレー!!」
投了のときは「今日はこのくらいにしといたるわ」
・・・などなど

その場に居合わせた者は毎回派手にズッコケなければならないので繁盛してる碁会所でやると収拾が付かなくなる。

pencil【国宝・彦根城築城400年祭とのコラボ】
マスコットキャラクターの"ひこ坂にゃん"が応援してくれる。

pencil【奈良平城遷都1300年祭とのコラボ】
"せんとくん&まんとくんチーム"と"なおとくん&もりとくんチーム"に分かれて対戦、激しい応援合戦が繰り広げられる。

pencil【源氏物語千年紀in湖都大津とのコラボ】
マスコットキャラクター"おおつ光ル君"と"武宮ピッカリ君"が力を合わせて対局を盛り上げてくれる。(以上郷禄介さん)

shadow郷禄介さんには非常にバラエティあふれたボケを連発してもらいました。
とくに、「ひこ坂にゃん」はいいですね!ひこにゃんの友達に「しまさこにゃん」がいることをご存じなんでしょう。その辺りからも面白さがこみあげてきます。
「吉本」ネタでは、お約束のずっこけが必須っていうのがいいですし、「奈良」と「京都」と「滋賀」のマイナーマスコットキャラを前面に打ち出したネタも面白かったです。

pencil囲碁と浜田朱里とのコラボ。
朱里ちゃんがアゲハマを増やす度に観戦者が「来たああ、ハマダ~~、朱里ちゃ~ん」と合唱する、浜田朱里ファンにはたまらないコラボ。

pencil青葉かおり嬢と青葉城との対局コラボ
胸毛フェチの青葉嬢が石を取る度に、青葉城の胸毛へのスリスリを許される企画。マニア必見。

pencil囲碁と宇宙とのコラボ
宇宙からの電波をキャッチすると銘打たれた企画であったが、和服の大柄の棋士が時々大声を張り上げるだけの光景に暴動発生。

pencil囲碁とF1とのコラボ
S字コーナー・ヘアピンコーナーなど各要所の路上で対局が行われる。
メインストレート中央ではタイトル戦が行われ、すぐ脇を時速400kmのF1カーが駆け抜けるスリルがたまらない。(以上nipparatさん)

shadow「浜田」ネタと「青葉」ネタはかなりのマニアしかわからないような気がします。当然pgにもよくわかりませんでした(汗
「宇宙」ネタで交信する棋士・・・まではイメージできるんですが、そのあとの「暴動発生」が異様に光っていますね。
「F1」ネタですが、非常に危険なので、さすがにこれはやばいっす。

pencil「おや?今日のNHK杯は『ひらけ!ポンキッキ』とのコラボかい?ガチャピンとムックが対局してるじゃないか。」
「あっ、それはイーミンちゃんとヨーダさんです。」(kyonchnさん)

shadowこれは難しい。コラボなのかそうでないのか。

pencilゴルフとのコラボ

グリーン上に描かれた碁盤に対局者が黒ボールと白ボールを交互にパットで打っていく。

実際のゴルフでもパットの精度が上がったと好評。

pencilカワイイ!とのコラボ

碁盤も碁石もラインストーンをびっしり貼ってキラキラにデコする。渋谷のカワイイ好きなギャルも注目。

依田九段がそっと着手するようになった。(以上kyonchnさん)

shadow「ゴルフ」ネタは意外にまともなのに、「カワイイ!」とのコラボを考え出すあたり、相当煮詰まってきてますね。すごいっす。

pencilpgさん、お誕生日おめでとうございます・・・

あれ、ここ、どコラボう?(hexagobanさん)

shadow囲碁ボケになってないけど、言葉ボケにはなっていますね。
誕生日のオメコメ、ありがとうございます~
happy01

pencil美白とのコラボ

碁盤は女性の顔の上。対局者は黒はメラニンを植え付けるプローブ、白はシミを除去するレーザー照射のプローブを持ち対局。白に絶対勝ってほしい。しかも盤上の黒大石撲殺で。

pencil音楽とのコラボ

盤上に二分音符と四分音符を並べ、対局終了後にそれを音楽家が演奏する。まぐれで後世に残る名曲が誕生。棋譜の版権で日本棋院が大もうけ(以上kyonchnさん)

shadow「美白」とのコラボは、男性では全く発想できない女性の力技だと思います。私も黒大石撲滅でよろしく。
「音楽」コラボは無理あるやろーーーーー!しかも日本棋院が大儲けするイベントはありえな(略



というわけで、今回はすべてのぼけにコメントが書ける少なさ(汗)。
もう少しお題の出し方を考えないとなーと反省しました(とほほほほ)。
各賞発表は、次のblog記事にて。
しばし、御待ちを。

| | Comments (0)

第81回新囲碁でボケろ!!出題

第81回 新囲碁でボケろ!!

Igobokekun_2

近頃、やたらテレビでお目見えするDAIGO。
実はpgは小島よしおと並んでDAIGOも好きなんですよねー。
彼のモチネタ(?)に
「デビューして、(竹下元総理の)孫というのは、出してなかったんですけどね~全然売れなくて~
(素性を明かしたとたん)ま、いろいろな番組にださせてもらってますぅ~
おじいちゃんとのコラボで~」
というものがあります。

いやーなかなか、のんびりとしてていいじゃないですか。
ちょっとイケメンのたれ目のロッカーとして、やっと花咲く時が来たってのに、まだまだマイペースです。
こののんびりムードのDAIGOの人気にあやかって、全然ヤングに人気のない囲碁も何かとコラボすれば人気がでるんじゃないか??と考えてみました。

そこで、今週のお題はこれ!!

お題

楽しい囲碁コラボを考えてください。また、そのコラボで変わった囲碁の楽しみ方も考えてください。

例:
卓球とのコラボ
三手ルールが新たに付け加えられた。
つまり、コウを三手以内に解消しなければならないというスリリングで高リスクなルール。
これで、碁罫紙の欄外もすっきり!


☆ルール☆

囲碁でボケてください。

投稿は一人何項目でも可。

投稿はこの記事のコメント欄にお願いします。

投稿締切  :  平成20年7月29日(火)のpgストップ書き込みまで

各賞発表  :  平成20年7月30日(水)の予定

ちなみに7月29日は、李昌鎬九段pg誕生日
選者の誕生日祝いも兼ねて、ぜひとも秀逸ボケを投稿してくださ~~~い

各賞発表は予定です。諸事情により遅れる場合がありますので、次回出題者さんは各賞発表に構わず、お題を出してあげてください。その他、もろもろは囲碁ボケ概要に順じます。ご確認ください。

今、囲碁ボケが熱い!!!

| | Comments (34)

第80回新囲碁でボケろ!!

第80回 新囲碁でボケろ!!

Igobokekun_2

碁会所日報にて出題(終了)

審査結果はこちら
↓↓↓↓
講評1 講評2 各賞発表

| | Comments (0)

第79回新囲碁でボケろ!!

第79回 新囲碁でボケろ!!

Igobokekun_2

碁盤を囲んでにて出題(終了)

審査結果はこちら
↓↓↓↓
講評 各賞発表

| | Comments (0)

第78回新囲碁でボケろ!!

第78回 新囲碁でボケろ!!

Igobokekun_2

コラムにて出題(終了)

審査結果はこちら
↓↓↓↓
講評1 講評2と各賞発表

| | Comments (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »