« 第94回囲碁でボケろ!!出題 | Main | 第94回新囲碁でボケろ!!各賞発表 »

第94回新囲碁でボケろ!!講評

第94回 新囲碁でボケろ!!

Igobokekun_2

お題

棋力向上のために、棋譜並べを1万局達成した烏鷺烏鷺雄(うろ・うろお)さん。
彼が、満願を果たしたときにつぶやいた言葉は?(級位者コース)

また、その言葉に対して激しいツッコミをいれてください。(有段者コース)


例:烏鷺雄「9998 きゅ~うせんきゅ~うひゃくきゅ~うじゅうきゅう~!・・・・・10000」
ツッコミ「世界のナベアツか!」

 


このお題は、pg永遠の疑問なんですよね。

はたして、棋譜並べって本当に棋力が上がるものなのか?

級位者だったころ、pgも棋譜並べをやりましたが、ただの指の運動と記憶力だけの話でした。やったけど、上達したような気がしませんでした。

高段者の方が棋譜を鑑賞するために並べるのなら、それはそれで意味があるんじゃないかとは思えるんですけどね。

棋理も石の方向も、石の強弱も、死活もアマアマでわかってないやつが棋譜並べしたって上達するんでしょうか???

と、己の囲碁人生を振り返って思ったりするわけです。


さて、今回はそんなpgの問いかけを、しゃれっ気たっぷりの囲碁ボケで返していただこうという趣旨でした。
思った以上に様々なご意見・卓越した囲碁ボケが投稿され、非常にうれしく思います。
それでは、皆様の囲碁ボケを見ていきましょう~~♪

pencilゆうすけさん

「・・・次は3万局か」
「1万までに90年もかかってるやん!!」

いきなり、書きこまれていた典型的考え落ちボケ。
ゆうすけさんの破天荒な芸風からすると、すこしおとなしいかな?


「・・・・暇。」
「突然!?」

こっちの方は、インパクトがあって、しかも個人の魅力あふれる一発芸ですね。
一万局も並べたのに「暇」と言い切れる怖さがあります。


pencil郷禄介さん

「さあ次はルール覚えよっかな(^○^)」
「いまさら?∑(゚∇゚|||)」

このパターンも、類似が多かったですね。
一万局並べても、ルールさえ知らなかった。また、逆にルールを知らなくても棋譜並べなんてできちゃうんだよ~というパラドックスボケかな?


pencilasutoronさん

「一万局か、、 何もかも皆懐かしい」
「覚えてるわけないやん」

これは、ツッコミがいいですね。非常に乾いてる。
関西弁ですけど、この言葉でくりーむしちゅーの上田さんに突っ込んでもらいたい気がします。


「燃えたよ、燃え尽きた、、 真っ白にな」
「それで?棋力上がったん?」

でたー。いきなり命題である、棋力へのツッコミ。
それにしても、明日のジョーは人気ありますねぇ。


pencilnipparatさん

うろ「つい先ほど重大な事に気づきました。」
「何?」
うろ「10級のオヤジの打碁集でした。」
「1万局も棋譜つけてたのかああああ!!」

二回に区切っての漫才系ボケ。10級のオヤジの打碁集はあるんでしょうか?

うろ「一万局並べ終わった今、一番大切なものが何か悟りました。」
「偉い!大切なものとは?」
うろ「10年前に出てった妻子です。」
「偉い!」

こちらも二回ですが、ツッコミセリフの「偉い!」のトーンが微妙に違うところが芸の細かいところですね。

pencilkyonchnさん

烏鷺雄「♪棋譜ならべ一万局 碁盤のうーえで
イーミンおどりをさぁおどりましょ♪」

武宮九段「♪ラーンラランラン ランランランラン
      ラ−ンラララ ラララ
      ヒーップホップもいいけど
      タンゴもね♪」

大竹九段「お前ら碁盤の上に乗るな!」

なんと、トリオ漫才系でまとめた異色作。普通の発想だと、掛け合い漫才しか浮かびませんが、ふり・ふり・突っ込みのタイプは珍しかったです。
しかも、烏鷺雄と武宮九段が碁盤の上で踊ってる姿が目に浮かぶあたり、強烈なイメージですね。

「わぁ指が擦り切れて短くなっちゃったよぅ」
「ちょっと詰めときますか?」

「一万局並べて、指が擦り切れる」というのは、発想しやすいボケですが、その上をいくブラックさですねぇ。ツッコミの「ちょっと」がかなり怖いです。

「一万局か・・・棋譜というものはたくさんあるものだ・・・」
「しかも九路盤のな。」

これも、ありがちなのですが、ふりのセリフが某アニメ調でハートにずきんときます。

「終わった・・・一万局のエア棋譜並べ。」
「餅つきかよ!」

たしかに!エア棋譜並べってことは、餅つきの手さばきだ!!!

pencilnipparatさん

うろお「田中三郎打碁集全50巻並べ終わりました。」
三村「自費出版かよ!」

田中三郎なる人物の人となりを原稿用紙2枚にまとめてほしいくらいの、秀作ですね。
自費出版して、しかもそれを烏鷺雄が並べている様が可笑しかったです。


pencil郷禄介さん

「1万局、こいつら全部私の弟子や」
「キダタローかっ!!ヾ(ーー )」

「よんでよんでよんで、ならべてならべてならべて・・・」
「円広志かっ!!ヾ(ーー )」

関西の一部でものごっつ受けるネタですね。
pg的には非常に笑えました。
キダタロー先生は知る人ぞしるCMソングとジングルの王者。
また関西を根城にいい味だしてる円広志もイジリやすいタイプです。


pencilkyonchnさん

烏鷺雄「次はカラオケ1万曲に挑戦だ!」
ツッコミ「ただの1万マニアかよ!」

一万という数字にこだわったボケ。
このあと、同じタイプのボケが何度か投稿されてしまい、投稿のあと「しまった!先越されてる!」ち焦るボケラーがみうけられました。
まず、できるだけ早くボケるということが肝心ですね。


烏鷺雄「お金で買えない価値がある。」
ツッコミ「棋譜並べによって失われた時間:priceless」

なるほど、こう来たか!と唸らされるボケ。
棋譜並べに価値観を見出す烏鷺雄に、失われた時間の損失を問いかけるツッコミ。
すでに哲学の域まで達したというべきでしょうか?

pencilnipparatさん

うろお「一日5局で約6年かかったあ~。」
三村「おお~、ってそれ微妙じゃん!」

この投稿を見て、一万局って意外と少ないんだなぁと思ってしまいました。
かなりの数だと思っていたんですけどね。六年くらいで達成できるんですなぁ。
うーん確かに微妙!!

penciltengen55さん

烏鷺雄 「・・・感無量です(涙)」
ツッコミ「めっちゃ、平凡やね!!」

普通の言葉に普通のツッコミ。
これは、ある意味囲碁ボケへの挑戦状か???
しかも、ツッコミまで平凡と言い切っている。裏をかいたボケに分類するのも、危険なダイナマイトボケですね。

pencilゆうすけさん

「白番4923勝、黒番5077勝で黒の勝ち!!」
「え!?」

並べる意義って、勝敗だったんですか?って、目からうろこのボケ。
こういう視点もあるんだというテクニシャンぶりです。



「よし、勝手さんに勝った。」
「勝手に勝つな!」

非常にゴロがいい、リズミカルなボケ。すらっとこういうボケも書けるあたり、ゆうすけさんの多面性が垣間見えます。

pencilkyonchnさん

「我が対局に負けなし!」
「とっとと碁会所へ行ってきなさい!」

自ら、碁会所を取り仕切るkyonchnさんの心の叫びがでたボケ。
一人黙々と並べるよりも、二人で楽しく対局しよう。


pencil新米刑事さん

「う~んまずい!もう一局」
「あんた、ドSでしょ!」

青汁飲んで、棋譜並べ。
噴き出してしまうと、碁盤に緑の点々が・・・

「次は円周率一万桁に挑戦だ」
「並べただけかい!」

一万マニアネタですね。
以前に出てるのですこし弱いかな?
あとの投稿では無視してくれ~とのことですが、いじってみました(゚ー゚)ノ

「やっぱサイは強かった」
「ごっちゃにすな!」

???これは、ちとpgにはわからんです。ごめんなさい。

「毎朝トイレで一局、30年間便秘知らずです」
「おい!・・・その碁石使えねえな」

やっぱ、三十年間かかるんだ!
そうでなくっちゃ、いけませんな。
それにしても、トイレのあのスペースでどうして並べられるんじゃ!!

「今、ニートです」
「仕事せい!」

いや、フェンシングの太田選手の例もありますし。

「次の総選挙に棋譜並べ1万局党から立候補します」
「なんでやねん」

囲碁ファン少ない上に、さらに棋譜並べ一万局制覇する人の少なさは、票田としてはきついんじゃないでしょうか。

「女流専門に1万局、興奮の毎日でした」
「ちょっと署までご同行願えますか」

妄想は実害がないので、罪ではないっす。
ただし、幼女の打ち碁を一万局うひうひ言いながら並べてたら・・・確実に棋力は落ちます!

「黒目と白目が入れ替わりました」
「早く病院行けよ!」

警察の次は病院(汗)。かほども、棋譜並べ道は険しく厳しい道なのです。
白眼と黒眼が入れ替わったら、・・・すごーい。

pencilゆうすけさん

「それでは烏鷺雄さん、1万局棋譜並べを達成されたお気持ちは??」
「はい、まず1局目は黒の中盤の妙手がとても印象的でした。2局目は白のヨセが・・・・・・・・・・・・・・・・・(延々棋譜の解説)・・・1万局目は、1万という節目にふさわしく内容の濃い碁でした。」
「はい、とても短い感想ありがとうございます。せめてあと3時間はしゃべっていただかないと・・」

逆、逆をいく本格派ボケ。
インタビュー形式に持っていくとは。細かい芸の力が見え隠れします。

pencilコゲイマさん

「次は入門書を読破しよう」
「ルールを知らんかったんかい!」

おお∑(゚∇゚|||)!

すいません。かぶってました。。。
やりなおします。

「そろそろご飯食べなきゃ・・・」
「頑張りすぎだよ!」

一万局並べる間、絶食?
これは空前絶後のダイエット法ですな。

pencilnipparatさん

仙人「一万局に一万年かかってしまった。」
「亀仙人かあ!」

亀仙人ってぇ。
六年で並べられる人もいれば、一万年かかる仙人もいるってことですね。

「一万局を10分で並べました。」
「あっ!手が溶けてる!」

高速すぎて、見えない。
高速すぎて、わからない。
高速すぎて、手が溶ける~~~!!ぎゃー

ヨーダ「一手一手に魂を込めて一万局並べ終わりました。」
「ハマグリと本カヤ絶滅の責任取ってください!」

ヨーダの通った道には、蛤と那智黒と本カヤの残骸が・・・

pencilピカバーグさん

「一万局をならべて気づいたことがあります。」
「それは何?」
「黒石が3こ多い。」
「碁会所から盗んだやろ?」
「真冬のひまわりのように~あざやかにゆれてる♪」
「答えになってないやんけ」

三行目まででネタになってるのに、あと付けしたくなるとは。
ツッコミにしても、三行目でいいのに~。
つける意味を考えたい気分でっす。

「一万局並べる前に碁盤がなくなってしまいました。」
「クロアリとシロアリで碁をうったらなくなるにきまっとろうが」

IQサプリっぽいナゾかけです。
こういうタイプのボケは、意外と少ないので印象的ですね。

「さっきの反省を生かしてアリクイも飼うことにしました。」
「んでどうなったん?」
「自分も食べられてしいました。」
「なんで?」
「僕も宇宙から見ればアリのようにちっぽけな存在だったてことさ。」
「・・・」

今度は哲学的な世界にぶっ飛んでますね。
ピカバーグさん、おそろしい子・・・・

pencilasutoronさん

「終わった、、果たして棋力は向上したと言えるのだろうか?」
「自分のやったことに自信を持てない人なんて嫌いよ!」

asutoronさんの連作です。
このボケはぼけになっちょりませんなー


「少しだけ分かったような気がする」
「ふふふ、ララアはかしこいな」
「烏鷺雄ですけど」

ララァの名言を横やり入れる烏鷺雄の「烏鷺雄ですけど」がきいてます。
あとでジンワリ面白さが浮き出るボケ。

「終わった、、これでやっと眠ることができる」
「どんだけ~」

究極の断食を上回る不眠!
これも、また修行の一環でしょうな。


「ようし、これでようやく1万局並べ終わるぞ、、、」
「させるかーっ!」
「あーっ!」

がしゃーーーーーーーん!
ばらばらばら
・・・・
ひゅるり~~~ひゅるりらら~~~

「ふう、やっと1万局に達したぞ」
「さらにできるようになったな」
「え、サラミ食えるようになった?」

聞き違いボケですね。
なんかよくわからんけど、おもわずクスッと笑ってしまう、つぼにはまるボケ。

「ようやく1万局並べ終わったぞ」
「それは凄い」
「いくら我が家が豪邸といえど、広さが足りないので増築したよ」
「敷きつめたんかー!」

これはすごい。
大笑いしました。
碁盤が一万面並んでいる図を頭に描くとすんごいことに。
たぶん、北海道の大地に並べたらかっこいいと思います。

「宮沢吾朗先生の曲励起九段との棋譜を1万回並べたぞ!」
「やはり、常識人のできることではない」

一万局も凄いけど、宮沢vs曲の棋譜をチョイスすることも凄いっす。

pencilゆうすけさん

「では烏鷺雄さん、棋譜並べ1万局の感想は??」
「えっと・・・今何局でしたっけ??」
「・・・これで会見を終わります。」

一万局やがな!というツッコミじゃないところがみそ!

pencil郷禄介さん

うろお「ε-(ーдー)ハァ・・・」
山口美江「シバ漬け食べたい( ̄  ̄)」

懐かしすぎ。
知っている人がいるかどうかが、心配です。
って、囲碁ファンは平均年齢が高いから大丈夫か(溜息)

pencilkyonchnさん

烏鷺雄「うふふ。1局1円ずつ貯金してためた1万円、何に使おっかな〜☆」
日本棋院よりお知らせ「『碁ワールド定期購読をありがとうございます。さて、今月発送分にて定期購読のご契約が終了いたします。つきましては継続購読のご案内をさせていただきます・・(以下略)」

地道!一万局で一円ずつ貯金という単価の低さも凄いけど、一万円をかすめ取る日本棋院のお知らせも抜け目ないっすね。

pencilasutoronさん

「10年かかったが、ようやく1万局並べ終わった!」
「まぁ遅くてよ、ひろみ」

「ごめんなさい、お蝶夫人」
「わたくしの足手まといにならないようにね、おっほっほっほ」
・・・なんて言いませんぞ。

「やった、私なら出来ると思って頑張った甲斐があった」
「私がやるとか私にならできるとか、いつも自我が表面に出る者は頂点には登りきれない。
天才は無心なのです。」

私はいつも何も考えず無心に打っていますけど、天才にはなれません。
どーしてだろーーーーーーーー!!


pencilピカバーグさん

「一万局並べ終わりましたが、今一番何がしたいですか?」
「一万局並べ終わったし、音楽でも聴こうかな」
「ごめん、音楽プレイヤー売ってきちゃった。」
「冷たすぎるねひどい仕打ちさ~♪」

意識が碁にないところが、不思議さを醸し出してますね。
ちなみに音楽プレイヤーって言い方が面白いです。

「一万局並べたこととは関係ありませんが、金すじゅんさんが江頭2時50分に似すぎです」

なんやー^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最後にお題ぎりぎりのスゴボケ書き込み。
このインパクトは・・・・最上級!

ということで、さまざまな囲碁ボケたちの中から、栄光のMVPを勝ち取るのはどの作品か!

待て!!発表!!

|

« 第94回囲碁でボケろ!!出題 | Main | 第94回新囲碁でボケろ!!各賞発表 »

01新囲碁でボケろ!!」カテゴリの記事

Comments

反省・・・・です。

なんか、表示の仕方がまちまちで、読みにくくてすみません。
このblog、非常に使いにくくて、やりにくいんですよね。

今年いっぱいはこちらでやろうと思いますが、そのあとはちょっとblog移転も視野に入れて考えてみます。

Posted by: pg | October 29, 2008 at 09:56 AM

>ひゅるり~~~ひゅるりらら~~~
↑これ、円広志作曲っすね!ヾ(>▽<)oきゃははっ!

>blog移転
自分が使ったことがあるのはFC2、goo、JUGEM、フルーツブログ、DTIの5つ。
その中ではFC2は自由度が高くて好きですが使いやすさという意味ではgooも捨てがたいです。

Posted by: 郷禄介 | October 29, 2008 at 09:22 PM

郷禄介さん

どうもありがとうございます。
スペースをお借りしているわけで、厭味は言いたくないのですが、思ったような表示にならず悪戦苦闘の日々です。

gooは選択肢になかったのですが、使いやすいんでしょうか?
seesaaも、わりと使いやすいのですが、文字が大きくならないので不満なんですよね。
多くの方がfc2へ移行しているような気がして、私もそちらへ行こうかなと考えています。
悩みは尽きないですねぇ。

Posted by: pg | October 29, 2008 at 11:35 PM

gooは初心者に優しいというイメージ、自分は1年くらいでなんとなく物足りなくなりました。
無料なのでとりあえずためしにあちこちで開設して要らない所を捨てればいいと思いますよ。^^

Posted by: 郷禄介 | October 30, 2008 at 11:37 AM

郷禄介さん

とりあえず、fc2のブログスペースは確保しました。
使いやすいと、期待してます。
gooも確保しておこうかなぁ。

Posted by: pg | October 30, 2008 at 11:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第94回囲碁でボケろ!!出題 | Main | 第94回新囲碁でボケろ!!各賞発表 »